天皇陛下、即位を宣言。

2019年10月23日

なんて、こんなタイトルにしました。日本は、天皇制です。これは米国が将来、日本を支配するために残したものだとご存知ですか?。天皇を崇拝しているわが国を統一するための象徴です。天皇の名の下に戦争を起こしたわが国の過去の過ちを二度とないようにする。何だか矛盾しますね。統一のための天皇と支配のための天皇。どちらでもいいです。天皇には憲法上は権力はありません。それでも即位礼正殿の儀では、我々の代表である内閣総理大臣は天皇よりも低い位置にいます。当たり前ですね。日本は天皇制で何千年も過ごしてきたのです。天皇は神なのです。精神的にはですが。そんな天皇制を考える機会にしませんか?。日本の成り立ちを感じてみませんか?。日本の文化は、西欧に支配されています。精神的にもです。確かに自由はあるかもしれません。天皇はあくまでも政をしない。象徴です。それでも天皇制がある。亜米利加はなぜ残したのでしょうか?。文明は進化しています?。人間力は後退していませんか?。天皇は権力を持たない。それは、利用されてきたからです。天皇の地位を利用する輩がいる。今も昔もです。それが過去の戦争です。今の日本はどうでしょうか?。何かに汚染されていませんか?。北朝鮮は、やくざです。何をするかわかりません日本のやくざは任侠がありました。今はどうですか?。北朝鮮に任侠はありません。中国はどうでしょうか?。亜米利加が手を焼いています。当たり前です。人口が違います。10億以上いるのです。今の世界情勢や日本の現状を感じるなら、あなたは何をしますか?。現実を見ていますか?。理想では、「ない」この国の現状を感じてください。